プロキオンステークス2013年の無料予想・出馬表・データ・結果

プロキオンステークス2013年の無料予想・出馬表・データ・結果

プロキオンステークス2013年出馬表

枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 斤量
結城 浅田
1 1 セイクリムズン 牡7歳 岩田康誠 57.0kg    
1 2 シルクフォーチュン 牡7歳 藤岡康太 57.0kg    
2 3 グロリアスノア 牡7歳 鮫島良太 56.0kg    
2 4 ガンジス 牡4歳 小牧太 56.0kg    
3 5 アドマイヤロイヤル 牡6歳 四位洋文 56.0kg    
3 6 セイカアレグロ 牡8歳 吉田晃浩 56.0kg    
4 7 マルカフリート 牡7歳 福永祐一 56.0kg    
4 8 エアウルフ 牡6歳 浜中俊 56.0kg    
5 9 アドマイヤサガス 牡5歳 川田将雅 56.0kg    
5 10 エーシンウェズン 牡6歳 池添謙一 56.0kg    
6 11 マコトスパルビエロ 牡9歳 松山弘平 57.0kg    
6 12 スノードラゴン 牡5歳 和田竜二 56.0kg    
7 13 タイムズアロー 牡5歳 高倉稜 56.0kg    
7 14 ダノンカモン 牡7歳 戸崎圭太 56.0kg    
8 15 ナガラオリオン 牡4歳 国分優作 56.0kg    
8 16 トシキャンディ 牝7歳 酒井学 55.0kg    

※登録馬は賞金順に掲載



レース展望・無料予想

G1級の馬もチラホラ見える、好メンバー。

ここ2走は芝を使われていたシルクフォーチュン。
京王杯SCで5着と、芝ではまったくお話にならないわけではありませんでしたが、
やはりこの馬が真価を発揮するのはダートの短距離戦か。

フェブラリーS4着のセイクリムズン。
不調に陥った時期もありましたが、今年は安定して結果を残しています。
前走もさきたま杯でテスタマッタと半馬身差。

2年半ぶりにグロリアスノアが復帰。
いきなりは厳しいかもしれませんが、G1でも連対経験のある馬。
復活を期待したいですね。

あとはダノンカモン、ガンジスなども強い。


※各馬の詳細なコメントは競馬予想バトル形式のメルマガ「競馬予想会議KUROUTO」にて公開されています。そちらも併せてご覧下さい。



回顧

着順 馬番 馬名 性齢 騎手 斤量
結城 浅田
1着 5 アドマイヤロイヤル 牡6歳 四位洋文 56.0kg    
2着 1 セイクリムズン 牡7歳 岩田康誠 57.0kg    
3着 14 ダノンカモン 牡7歳 戸崎圭太 56.0kg    



12.1 - 11.0 - 11.0 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 12.5

トシキャンディに先行集団が食らい付き、かなりのハイペース。
前半は芝並みのラップを刻んでいます。
これでは前は厳しい。

勝ったのはアドマイヤロイヤル。
最後は内外から2頭に追いかけられましたが、抜かせず。
強い内容で悲願の重賞制覇を達成。

2着は内から伸びたセイクリムズン。
中央でも勝ち負けできるほどに復調していましたね。
これは秋に向けて楽しみ。

3着はダノンカモン。
こちらもまだまだ健在ですね。
距離が伸びてもやれる馬なので、こちらも秋に期待。

4着のエアウルフが強かったですね。
道中は2番手だったので、簡単に潰れてもおかしくないポジション。
それを一時は抜け出しての4着ですから、非常に価値が高い。
次走では是非買いたい馬ですね。